Gathered!

MTG復帰を夢見るMOプレイヤーの翻訳中心ブログです。

(駄文)とある新規プレイヤーから学んだ3つの事

      2016/11/28

bannerglimpseofgenius

スポンサーリンク




(注意)

この記事は翻訳でも攻略でもありません。戦略とか環境の話が見たい方はメニューの目次から他の記事に行きましょう。

とあるフリープレイ

これは以前モダンの大会に出ていた時の話です。二人のプレイヤーがスタンダードのフリープレイをやっていて、片方は青白のコントロール、もう片方は赤黒アグロでした。様子を見ていると、青白コントロールの方が赤黒アグロを捌き続けて、何度も何度も心をへし折っては《燻蒸》や《ドビン・バーン》を叩き付けて投了させていました。ここまでなら別に普通にありそうな話だと思います・・・並んでいる土地を見るまでは。

cardkaladeshplains
cardkaladeshisland
cardaetherhub

赤黒アグロは特に違和感が無かったのですが、青白コントロール側は《霊気拠点》と基本地形しかプレイしていなかったのです。

話を聞く限り、そして自分の記憶が正しければ、青白コントロールを使っていたプレイヤーはカードプールの知識を考えるとおそらく初心者で、また500円~1000円のカードも極力買わずにほとんどコモンとアンコモンだけでデッキを組んでいたのです。特殊地形は《霊気拠点》のみ。あとは大半が手軽に買える除去やカウンターとドロー、そして《電招の塔》でアドバンテージを稼いでいました。それでいて普通に《屑鉄場のたかり屋》や《密輸人の回転翼機》が入っているアグロを圧倒していたのです。

この姿を見て、自分が結構頭が固くなっていて、いくつか考えを改めないといけないなぁと痛感しました。

1.プレイヤーは増え続けている

つい先日スタンダードの人気が落ちているという話を耳にしましたが、少なくとも自分の周りではむしろカラデシュ以降にスタンダードを始めたプレイヤーを何人も見ています。大会に出るたびに新しい人と話す機会がありますし、ティーチングキャラバンやマジックリーグのような「フライデーナイトマジックの手前」のイベントも安定して開かれているようです。

CardCollectedCompanyJ

確かに、自分が以前プレイしていた時のスタンダード(だいたい『ラヴニカへの回帰』前後)と比べたらデッキに幅が無く面白くないと思えるかもしれませんが、少なくともバントカンパニーや緑白トークンで大会上位が埋まっていた頃と比べたら、メタはきちんと回っているし、上位テーブルや大会結果の散らばり具合を見ているとあらゆる色や速度のデッキにチャンスがある楽しい環境に仕上がっていることは疑いないとも感じています。

これからスタンダードショウダウンも加わり特殊パックが出回るようになれば、スタンダードの問題の一つであるカードの高さも緩和される可能性があります。

2.コントロールにもチャンスはある

最近はジェスカイコントロールで大会に出ては爆死を繰り返すのが管理人のスタンダードですが、八十岡選手でなくてもコントロールで結果を出しているプレイヤーは見た目以上にいますし、調整に成功したコントロールはメタの隙間をしっかり突く力があるというのが実感としてあります。

その理由は回答の強さではなく、インスタントタイミングでアドバンテージを稼ぐ手段が《スフィンクスの啓示》が落ちてからのスタンダードでトップクラスに優秀だからです。

cardtorrentialgearhulk

確かに回答はじわじわと弱くなる一方。しかし帰って来た《瞬唱の魔道士》と言える《奔流の機械巨人》は間違いなく強力で柔軟、遅いコントロールの地位を大幅に改善しました。環境が違えばむしろ非難の対象になっていたかもしれないレベルです。

cardglimpseofgenius

《天才の片鱗》は機械巨人以上にコントロールを支えているカードです。4マナインスタントは自分の知る限り《嘘か誠か》や《けちな贈り物》、《スフィンクスの啓示》(X=1)と並んで競技レベルで使われるギリギリ許容される重さであり、それらに劣るものの占術が付いてある程度ドローを調整できる《霊感》は、エネルギーを一切使わなくても弱すぎず壊れていない絶妙なコストパフォーマンスです。アンコモンで良かった

3.カラーパイにプレイヤーのレベルは関係ない

自分は過去に新規プレイヤーに赤単を渡すなど、慣れてないプレイヤーはアグロを使わせるべきだという固定観念のようなものを間違いなく持っていました。しかし我が身を振り返ってみれば、自分で最初に組んだのは黒赤や青黒のコントロールデッキ。

それに改めて考えると青いコントロールデッキからMTGを始めるプレイヤーや、初心者講習会で5色の構築済みデッキから青を選ぶプレイヤーも確かに存在するのです。自分だけだと思っていましたが、実際にそのような光景を見ているのですから。

時々言われるのが「コントロールが強い環境だと初心者が離れる」という考え方で、ウィザーズもよく「市場調査ではプレイヤーは戦闘を好んでいる」と言っていますが、本当にそうでしょうか・・・?

マジックは個性と多様性のゲームです。5色の色と戦い方に、それぞれ合うプレイヤーや惹かれるプレイヤーがいるわけです。それを無視した環境調整、そして何より自分たちプレイヤー自身の固定した考え方は、結果として新規プレイヤーを突き放してしまうことになるのではと危惧しています。

それではまた。何とか環境が変わる前にスタンダードの勝率を改善したいです。

 - スタンダード