Gathered!

MTG復帰を夢見るMOプレイヤーの翻訳中心ブログです。

【海外の反応】スタンダードのローテーションが見直しに

   

bannergideonallyofzendikar

スタンダードのローテーション期間が変更され、旧来の1年1回、1つのセットが使える期間は最小15か月から2年と、ブロック制度の違いを除けば以前の状態に近くなりました。プロや大手サイトからは特に目立った反発も賛同も無く事態を静観しているように見えますが、皆さんはどう映ったでしょうか?

いろいろな声や感想を集めてみました。

(公式のアナウンス

(引用元はこちら

スポンサーリンク




(翻訳)

・『戦乱のゼンディカー』があと6か月続くぞ!
・残念ながら、次に対抗色フェッチランドが再録されるのももっと先になるのか。でも今のカラデシュのスタンダードは楽しそうだし、復帰するわ。
・ちょっと前まで《密輸人の回転翼機》の枚数ガーって騒がれてたけどねwww

cardsmugglerscopter

・もうずっとウィザーズには説明責任を果たすように非難し続けてきたから、ちゃんと評価してみようか。
変更をはっきりと説明した。
変更の原因になった問題を説明した。
変更によってどう問題を修正しようとしているか説明した。
変更でありそうな批判を想定して起こりうる問題にも関わらずなぜ変更したかを説明した。
アナウンス全体を総括して、最後に自分たちが失敗をしてそれを修正ようと試みていると認めた。

・これはカジュアルや予算を気にするプレイヤーにとっては素晴らしい変更だ。君のデッキを6か月長く使えるし、頻繁にカードを売り買いしなくていい。
MOの現物化の変更の影響が心配かな。現物化による供給が不足して、ここ最近の(特にMasterpieces)スタンダードの値段が下がってきた恩恵が無いかもしれない。

CardCollectedCompanyJ

・本当に変更が完全に良いのかは分からない。つい最近まで《集合した中隊》が、Caw-Blade以上にスタンダードを支配した。ローテーションが短くなればそういう壊れたカードの存在する期間も少なくなる。その前は《包囲サイ》デッキだ。最終的に自分を含むほとんどの人に良いとは思うけど、メタゲームにとって良いのかはわからない(間接的にだが)プレイヤーが感じるゲーム全体の楽しさに影響するからだ。
・ウィザーズはもうちょっと積極的に禁止をやるべきかもしれない。でもこのニュースは嬉しいよ、新しいローテーションは自分のような、お金はかけられないけど毎週大会に出たい勢にはきつかったからね。結果はすぐわかるさ。
・あいつらはまず禁止なんてしないぞ。今までだって何回Type2で禁止出た?
・22枚。40%は元祖ミラディンブロックで、40%はウルザブロックだったな。
つまりこの流れだと「霊気紛争」で11枚は禁止が出るのかwwwww
・その通り。そして「ミラディンの傷跡」ブロックが最後の2枚を生み出したからな。正確には前のブロックで出たカードだけどw
・ウルザブロック以外では禁止が起こったのは3回だね。
1.《頭蓋骨締め》
2.親和パッケージ
3.Caw-Bladeパッケージ

CardJacetheMindSculptorJ

・スタンダードが停滞するのは懸念するけど、デザインとデベロップメント(それから使用期間が短くなるように夏のセットで強いカードを印刷する事)で修正できるよ。
・毎年の再録セット(基本セット)が環境を硬直させていた。今のリリースの流れなら、スタンダードはずっと新鮮な状態でいられるよ。ローテーションを増やすのはオーバーキルだったのさ。

・いい感じでウィン・ウィンの状態になったね。ギデオンみたいなカードの値段はどうなるんだろう?

・18か月はちょっと早すぎた。生活のためにマジックから離れたら、今持ってるカードは全部使い物にならなくなってしまう。これなら数か月ぐらい(学校、子育て、新しい仕事、引っ越しなどで)逃しても完全に駄目にはならない。よくやってくれたよ。
・アブザンプレイヤーにとっては早すぎたんだろうさ。
・もし『タルキール覇王譚』があと6か月長かったらどうなったんだろう。先月まで4色グッドスタッフだらけの環境が続いてたのかな。
・悲劇的だな。サイがあと半年居座ってたのか。
・あと《時を超えた探索》と《宝船の巡航》も。

・6か月ごとにローテーションが起こるのは俺にとっては問題だった。半年ごとにデッキの主要パーツが落ちて使い物にならなくなるからね。

・つまり、春のセットは秋のセットより使える期間が短いのか?(例えば、『カラデシュ』は2年間使えて、『アモンケット』は18か月使える。)合ってるかな?
・それで合ってる。いままでそうだった。ただし、今のような新しいブロックじゃなくて、ブロック3番目のセットだった。
・しかしなんでウィザーズは全部のブロックを寿命24か月にしなかったんだろう?
・おそらく、調査の結果、ローテーションの頻度がブランドに傷をつけると判断したんだろう。

・唯一の不安は『アモンケット』と『破滅の時』が『戦乱のゼンディカー』ブロックが無い事を想定して作られていたことから、何かが壊れないか心配だよ。

・みんなローテーションが増えるのを嫌っていたのはショックだったよ。
・金銭的には最悪だった。けどプレイを考えると、新鮮なフォーマットが1年ごとにしか体験できないのは残念だな。

・大事なのは、どれだけローテーションが増えても壊れたカードが出たら、問題は解決しないってことだ。《集合した中隊》とエムラクールに対抗できるカードが存在しないなら、何回ローテーションが増えようが関係なくなってしまう。

・これから2年間《密輸人の回転翼機》を使えるのが楽しみ!真面目に考えて素晴らしい変更だと思う。前のローテーション以来スタンダードの人口は大きく減っていた。古いブロックのカードを買うのが無理だった。ほんの数か月しか使えないからね。これで少しはデッキを組みやすくなるよ。よくやったウィザーズ!

(翻訳終了)

管理人はカラデシュ発売直前に勢いで買ったギデオンやカリタスが長く使えるので、個人的に嬉しい変更です。ギデオンを使って青白テンポやジェスカイコントロールにも挑戦したいですね!

 - スタンダード, 翻訳記事