Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

【翻訳】黒民注目!SCGモダンオープンに黒単メガハンデスが7位入賞

   

bannerdismember

モダンのデッキレシピをSCGで適当に見ていたら、たまーにカジュアル寄りのデッキとして注目される程度だった(と個人的には思う)8-Rackが目に飛び込んできた。大きな大会のはずなのにマジで!?そして後で何か書こうと思ってたら、CFBにも注目されていました!

Deck of the Day – Modern 8-Rack by Eric Froehlich

(翻訳)

モダンの焦点の一つはリソースの否定だ。これまで色々な方法でこの戦術を達成するデッキを見てきた。それはカウンターだったり、サリアや《虚空の杯》の効果で相手を減速させたり、土地破壊で相手のマナカーブを妨害したり、あるいは手札破壊で相手が呪文を唱えたり戦場に出せなくすることだ。

cardtherack

cardshriekingaffliction

8 Rackは相手の手札の枚数を攻めて行き、《拷問台》効果で止めを刺す。《拷問台》は軽いアーティファクトで、相手が手札を持っていないと罰を与える、手札破壊と最高のコンボだ。しかし《金切声の苦悶》こそがこの戦術を有名にした。相手の手札が1枚以下という制限は、それを達成するために多大な投資を必要とするが、その見返りは大きい。《金切り声の苦悶》と《拷問台》の両方がアップキープごとに3点のブロック不可能なダメージを与える。この効果が1枚あるだけでゲームは終わるが、クロックはさらにデカくなる事も可能だ。

《ヴェールのリリアナ》はこの戦術に完璧だ。場に出てすぐにクリーチャーを殺してくれる能力はキミが生き残るのを助けてくれるが、何度でも使える手札破壊は手が付けられない。リリアナが関わるモダンのゲームは大抵、相手をトップデッキ頼みにしてただ引いた呪文と土地を唱えさせるだけだ。ここから勝つのも既に難しいが、それが《金切り声の苦悶》と《拷問台》が起動しているという意味なら、もうゲームオーバーだ。奥義はビッグマナ系のデッキには本物の脅威だが、通常は相手の手札を空にし続けていれば充分だ。

cardravenscrime

もう一つの繰り返し使える手札破壊が《カラスの罪》だ。相手の手札が少なければ何を捨ててもあまり問題じゃない。余った土地(コスト3より重いカードが無いからたくさんあるはずだ)を手札破壊に変えてくれるのは嬉しい。相手の手札が薄くなってリリアナも要らなくなったら、ほとんど全てのカードが手札破壊か回顧に使う土地になるだろう。

あまりダメージを受けたくないから、このデッキでは他のデッキ程《思考囲い》は強くないが、それでも序盤で相手が綺麗なマナカーブで立ち上がり君が勝てなくなる事を防ぐ安定したカードだ。ゲームを立ち上げて数ターンしたら後は相手に何もかも捨てさせるから、《思考囲い》は一番弱いドローの一つになる。《コジレックの審問》も同様だが、ライフを失わない分リスクはずっと小さい。君は文字通り全部捨てさせるから、ミスの可能性があるカードは全て魅力を失う。《思考囲い》もゲーム中盤で失敗することがある。相手の土地を捨てさせられない!

cardwrenchmind

《精神ねじ切り》はほとんどいつもアドバンテージになり、相手の手札を削るより強力な手段になる。アドだ。

cardsmallpox

《小悪疫》は厳密にはお互い釣りあった効果だが、滅多にそうはならない。相手を減速させる致命的な土地を破壊することもありそれはそれで大きいが、主に相手のクリーチャーを殺しつつプランを進めるために使われるだろう。

carddismember

最後に、いくらかの除去は必要だ。8-Rackがゲームに負けるパターンはクリーチャーによるラッシュか《強大化》のコンボ、感染、それか《頭蓋囲い》。君はリリアナと組み合わせるためのインスタント除去が欲しくなるはずだ。《四肢切断》は相手がパンプ呪文を持っていたとしても、インスタントで必要があれば1マナで唱えられる圧倒的な除去だ。

cardfunetalcharm

《葬送の魔除け》はあまり使われないがなかなか良いカードだ。相手にカードを捨てさせる事も出来るし、《貴族の教主》、《荒廃の工作員》、「生息地」、《ぎらつかせのエルフ》、《大霊堂のスカージ》、《鋼の監視者》、サリア、その他もろもろを殺すこともできる。

8-Rackはモダンで多くプレイされているデッキではないが、微妙にアグレッシブさの薄いメタゲームを攻める仕事が出来る。自由に手札を無くすことが出来ないデッキもそうしなければいけない。たとえ親和であっても、爆発力を生み出す正しいカードを持っていなければ《拷問台》と《金切り声の苦悶》とダメージレイスをする速さが足りない。相手に唱えるカードの選択もさせないようなロックが大好きなら、このデッキは間違いなく大当たりだ!

★8-Rack

(Tom Ross SCGオーランドオープン7位)
呪文36
4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
4:《拷問台/The Rack》
4:《金切り声の苦悶/Shrieking Affliction》
4:《四肢切断/Dismember》
2:《葬送の魔除け/Funeral Charm》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《カラスの罪/Raven's Crime》
4:《小悪疫/Smallpox》
3:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《精神ねじ切り/Wrench Mind》
土地24
16:《沼/Swamp》
4:《変わり谷/Mutavault》
4:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》
サイドボード15
2:《大祖始の遺産/Relic of Progenitus》
2:《精神病棟の訪問者/Asylum Visitor》
2:《死の影/Death's Shadow》
1:《虚空の力線/Leyline of the Void》
2:《無駄省き/Waste Not》
2:《見栄え損ない/Disfigure》
1:《魂の裏切りの夜/Night of Souls' Betrayal》
2:《死の印/Deathmark》
1:《鞭打つ触手/Flaying Tendrils》

(翻訳終了)

リリアナと《変わり谷》を除けば単色なのでかなり安く組めるデッキでもあります。どうしても黒単にこだわりたいというあなたはぜひお試しあれ!

関連

オススメ記事

1
スタン撤退のためトレトクのカード買取を使ってみた

最近気が付いたらほとんどモダン専門になっていました。 生活をしながらデッキを妄想 ...

2
【翻訳】ベストデッキも使わないで何言い訳してるの?

マジックを続けているといつかは避けて通れない瞬間が来ます。好きなデッキを組むか、 ...

3
MTGで勝てないと思った時に見直す4つの質問

最近勝てない。少なくとも管理人はそうです。5~7回戦規模のデカい大会では1回勝つ ...

4
【翻訳】マジックオンライン(MO)初心者がよくやる10の間違い

MO初心者、引いてはこれから紙のマジックを楽しむ人にも読んでもらいたい記事です。 ...

5
【翻訳】乗っては「いけない」、このビッグウエーブに。賢いカードの買い方とは?

GP東京での優勝、さらにモダンでエムラクールとのコンボが発見されたことで《先駆け ...

 - モダン