Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

【動画】モダンで騒乱の歓楽者と新リリアナを使うグリクシスコン!

      2016/08/23

BannerLilianaThelastHope

異界月のカードを2種類加えたデッキがSCGの動画で登場!
デッキの紹介を翻訳し、サイドボーディング、キープした手札の記録を付けています。

スポンサーリンク




(動画)

★サンプルレシピ

クリーチャー10
3:《騒乱の歓楽者/Bedlam Reveler》
2:《叫び大口/Shriekmaw》
4:《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
土地23
2:《島/Island》
1:《山/Mountain》
1:《沼/Swamp》
3:《黒割れの崖/Blackcleave Cliffs》
1:《血の墓所/Blood Crypt》
1:《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
2:《忍び寄るタール坑/Creeping Tar Pit》
1:《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
4:《汚染された三角州/Polluted Delta》
4:《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
2:《蒸気孔/Steam Vents》
1:《湿った墓/Watery Grave》
呪文27
2:《最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope》
2:《コラガンの命令/Kolaghan's Command》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
3:《マナ漏出/Mana Leak》
2:《終止/Terminate》
4:《思考掃き/Thought Scour》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《血清の幻視/Serum Visions》
1:《思考囲い/Thoughtseize》
サイドボード15
3:《大爆発の魔道士/Fulminator Mage》
1:《吸血の絆/Vampiric Link》
2:《対抗突風/Countersquall》
1:《払拭/Dispel》
1:《コラガンの命令/Kolaghan's Command》
2:《外科的摘出/Surgical Extraction》
2:《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》
1:《ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar》
1:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
1:《思考囲い/Thoughtseize》

★解説

今までモダンはたくさんプレイしてきたし、青いデッキもたくさん使ってきた。今回はその最新版だ!どうしても試してみたかったカードが一つあって、それが《騒乱の歓楽者》だ。

CardReveler

このカードは凄い。順当にに4枚の《思考掃き》と大量のスペルを使っていれば、このカードがすぐ俺のそばに来てくれるはずさ!それから《最後の望み、リリアナ》がモダンでヤバい。SCGのクラシック大会で使ったら強かった。タフネス1のクリーチャーが溢れてるから今までもサイドボードに《暗黒破》や《イゼットの静電術士》が使われていたわけだし、「-2」能力は《瞬唱の魔道士》と一緒に使うと狂ってる!

さらに《叫び大口》を黒の除去として《波使い》《コーの火歩き》を警戒するために増量した。こいつはソーサリータイミングだから《墨蛾の生息地》は殺せないが、リリアナの「-2」で回収できる

このデッキは一般的なグリクシスよりも呪文の割合が多くなっている、もちろん《騒乱の歓楽者》を強く使うためだ。ゲームが長引くことを見越しているから、1枚挿しの《神々の憤怒》や2枚の《コラガンの命令》も必要ならデッキを墓地に送ったり《騒乱の歓楽者》を使ったりして引けるようになっている。

土地は23枚だが、22枚でもいいかもしれない。普通は腐った除去や手札破壊、余った土地を《ヴェールのリリアナ》で相手のカードと交換しているが、このデッキでは《騒乱の歓楽者》がそれをやってくれる。黒黒や赤赤を要求するから《黒割れの崖》が多めだ。それに《島》2枚も間違っているかもしれない。《闇滑りの岸》を加えた方が良かったかもしれないな。

サイドボードは以前からそう変わってはいない。
2枚の《外科的摘出》、2枚目の《思考囲い》、2枚の《対抗突風》はコンボデッキに対する壁だ。相手がトロンなら《大爆発の魔道士》が輝くだろう。3枚目の《コラガンの命令》は《苦い心理》などでも良いが、親和に対するカードが欲しかった。
2枚目の《神々の憤怒》《ピア・ナラーとキラン・ナラー》はこのデッキをより強固にする。《ゲトの裏切り者、カリタス》はグリクシスなら大体どんなデッキにも入る、1枚でゲームを取れるカードだ。
《吸血の絆》はタシグルがあるデッキの方が良いが、このデッキには付ける大型クリーチャーとして《騒乱の歓楽者》がいるから1枚入れた。
最後に《払拭》だ。好きなカードだが必ずしも必要ではない。

こんな所だ。Grixis Revelerを試してみよう!

★キープした手札とサイドボーディングメモ

R1:Zoo
メイン
汚染された三角州×2、沼
稲妻、コラガンの命令、血清の幻視、瞬唱の魔道士

+1神々の憤怒
+1払拭
+2ゲトの裏切り者、カリタス
+1吸血の絆
+1ピア・ナラーとキラン・ナラー
-1マナ漏出
-2コラガンの命令
-1思考囲い
-2最後の望み、リリアナ

サイド1
黒割れの崖×2、沸騰する小湖、汚染された三角州
思考囲い×2、稲妻

R2:青赤果敢Delver
メイン
山、湿った墓、島
思考囲い、マナ漏出、血清の幻視、コジレックの審問

+1神々の憤怒
+2ゲトの裏切り者、カリタス
+1ピア・ナラーとキラン・ナラー
+1吸血の絆
+1払拭
-1思考囲い
-2コラガンの命令
-2最後の望み、リリアナ
-1マナ漏出

サイド1
蒸気孔、汚染された三角州、黒割れの崖
血清の幻視、コジレックの審問
(思考掃きをトップへ)

+1神々の憤怒
+1コラガンの命令
+1払拭
+1ピア・ナラーとキラン・ナラー
-1思考囲い
-2最後の望み、リリアナ
-1マナ漏出

サイド2
沸騰する小湖×2、蒸気孔
叫び大口、思考掃き
(瞬唱の魔道士をトップへ)

R3:青単ウルザトロン
メイン
蒸気孔、山、忍び寄るタール孔
叫び大口、思考掃き、血清の幻視、思考囲い

+2対抗突風
+1思考囲い
+2外科的摘出
+1払拭
+1コラガンの命令
+3大爆発の魔道士
-1神々の憤怒
-2稲妻
-2叫び大口
-2終止
-1ピア・ナラーとキラン・ナラー
-2最後の望み、リリアナ

サイド1
沸騰する小湖
血清の幻視、外科的摘出、対抗突風、思考囲い、思考掃き、稲妻

R4:マーフォーク
メイン
島×2、汚染された三角州、蒸気孔
思考掃き、マナ漏出、コラガンの命令

+1神々の憤怒
+1ピア・ナラーとキラン・ナラー
+1コラガンの命令
+1払拭
-3マナ漏出
-1思考囲い

サイド1
沸騰する小湖
コラガンの命令、瞬唱の魔道士×2、稲妻、騒乱の歓楽者
(黒割れの崖をトップへ)

R5:白青赤緑《召喚の調べ》

メイン

沸騰する小湖
叫び大口、思考掃き、血清の幻視×2、コジレックの審問×2

+2ゲトの裏切り者、カリタス
+1思考囲い
-1ピア・ナラーとキラン・ナラー
-2コラガンの命令

サイド1
島、黒割れの崖、蒸気孔
終止、叫び大口、稲妻、思考掃き

(補足)
Youtubeのコメント欄より:《吸血の絆》はバーン相手のサイド。特に《大歓楽の幻霊》につけると理想的。

 - デッキ解説, モダン, 翻訳記事