Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

【翻訳】コロンバスに続くSCGボルチモアの2日目メタゲームは…

   

BannerCollectedCompany

公式グランプリ以外で最大規模のイベントとして定着したStarCityGames主催のコロンバス大会から1週間後、早くも次のイベントが開催されました。
二日目のメタゲームをまとめたカバレージ記事がありましたのでさらっと翻訳してみました。

(原文はこちら)
Day 2 Metagame Breakdown By Nick Miller

スポンサーリンク




(翻訳)

18ポイントを獲得した全てのプレイヤーが2日目に進出し、125人がスタンダードオープンのトップ8を賭けて(戦場に)戻ってきた。バントカンパニーの支配力はコロンバスの時からさらに拡大し、ここボルチモアでは二日目進出の42%になった。バントカンパニーの人気が拡大した一方で、バントスピリット、青白スピリット、バント人間といったデッキは大きく数を落としてしまった。

緑白トークンが2日目に進出した中で2番目に多いデッキとしてメタに帰り咲いた。このプロツアーを優勝したデッキにはOsyp Lebedowicz(優勝者)も含まれる。白黒コントロールは6人と3位の使用率、コロンバスで人気を得た白黒天使コントロールは初日9-0のRudy Brikszaを含む3人を2日目に送り込んだ。白赤人間とスゥルタイコントロールは二日目に5人ずつ利用者がいて、黒緑昂揚、青赤エルドラージ、グリクシスコントロールが3人ずつだ。

残りの環境は幅広く、二日目には青緑《押しつぶす触手》、マルドゥHarmless Pact(《無害な申し出》+《悪魔の契約》)、赤単ドラゴン、エスパー《ニクスの星原》、青黒ゾンビという1人だけの単独デッキも存在した。

メタゲーム全体はこうなった。

(2日目進出者数 125人)

53 バントカンパニー
9 緑白トークン
6 白黒コントロール
5 白赤人間
5 スゥルタイコントロール
3 黒緑昂揚
3 青赤エルドラージ
3 白黒天使コントロール
3 グリクシスコントロール
2 青白スピリット
2 アブザンコントロール
2 白青人間
2 黒緑ミッドレンジ
1 青赤現出
1 ナヤミッドレンジ
1 ジャンド白
1 バントスピリット
1 白青天使
1 ジェスカイ天使
1 黒緑《過ぎ去った季節》
1 スゥルタイ《過ぎ去った季節》
1 アブザン《過ぎ去った季節》
1 エスパードラゴン
1 エスパー《ニクスの星原》
1 緑赤ランプ
1 緑赤ゴーグル
1 赤白ゴーグル
1 バントエルドラージ
1 青白エルドラージ
1 ビッグホワイト
1 赤単ドラゴン
1 バント《謎の石の儀式》
1 青緑《押しつぶす触手》
1 マルドゥHarmless Pact
1 白単人間
1 青黒ゾンビ
1 黒緑アリストクラッツ
1 黒赤コントロール
1 黒赤吸血鬼

(おまけ)

ベスト32はこんな感じ(リンク先からデッキリストも見れます)

17 バントカンパニー
2 緑白トークン
2 白赤人間
2 白黒天使コントロール
1 白黒コントロール
1 白青スピリット
1 バントスピリット
1 青緑《押しつぶす触手》
1 アブザンコントロール
1 スゥルタイコントロール
1 グリクシスコントロール
1 エスパー《ニクスの星原》
1 ビッグホワイト

トップ8分布

4 バントカンパニー
1 白緑トークン
1 青緑《押しつぶす触手》
1 アブザンコントロール
1 白黒天使コントロール

全体的にバントカンパニーが50%前後を推移するメタゲームですが、あらゆるデッキが優勝する可能性を秘めている環境だと思います。
2日目進出したけどトップ32に残らなかった黒赤コントロールが気になる・・・

関連

オススメ記事

1
スタン撤退のためトレトクのカード買取を使ってみた

最近気が付いたらほとんどモダン専門になっていました。 生活をしながらデッキを妄想 ...

2
【翻訳】ベストデッキも使わないで何言い訳してるの?

マジックを続けているといつかは避けて通れない瞬間が来ます。好きなデッキを組むか、 ...

3
MTGで勝てないと思った時に見直す4つの質問

最近勝てない。少なくとも管理人はそうです。5~7回戦規模のデカい大会では1回勝つ ...

4
【翻訳】マジックオンライン(MO)初心者がよくやる10の間違い

MO初心者、引いてはこれから紙のマジックを楽しむ人にも読んでもらいたい記事です。 ...

5
【翻訳】乗っては「いけない」、このビッグウエーブに。賢いカードの買い方とは?

GP東京での優勝、さらにモダンでエムラクールとのコンボが発見されたことで《先駆け ...

 - スタンダード