Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

【動画】燃やしたい?ならPauperの赤単ゴブリンを使おう!

   

BannerGoblinBushwhacker

軽量クリーチャーで殴って火力で止めを刺す、そんな古き良き赤単デッキが一番活躍しているのは、実はPauperです!その中の一つ、ゴブリンをプレイする動画が登場しました。

Playing Pauper: Goblins by Jake Stiles

(動画)

★サンプルレシピ

クリーチャー35枚
4:《鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》
4:《ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker》
4:《ゴブリンの群勢/Goblin Cohort》
3:《ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》
2:《威嚇者の信徒/Intimidator Initiate》
4:《モグの徴集兵部隊/Mogg Conscripts》
3:《モグの略奪者/Mogg Raider》
4:《モグの戦争司令官/Mogg War Marshal》
3:《火花鍛冶/Sparksmith》
3:《ゴブリンの女看守/Goblin Matron》
1:《ゴブリンの踵裂き/Goblin Heelcutter》

呪文7枚
1:《死の火花/Death Spark》
4:《稲妻/Lightning Bolt》
1:《タール火/Tarfire》
1:《火炎破/Fireblast》

土地18枚
18:《山/Mountain》

サイドボード15枚
2:《電謀/Electrickery》
3:《ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman》
4:《紅蓮破/Pyroblast》
3:《倒壊/Raze》
2:《シルヴォクの生命杖/Sylvok Lifestaff》
1:《粉々/Smash to Smithereens》

★デッキ解説

CardGoblinCohortJ

35枚ものクリーチャーが入っているこのデッキでは、《ゴブリンの群勢》と《モグの徴集兵部隊》はほとんどのターンで攻撃できる。彼らを動かしこのデッキを回すためには攻撃的なゴブリンの存在が不可欠だ。

《ゴブリンのそり乗り》と《モグの略奪者》は相手がどのようにブロックで止めようとしても、ダメージを通すことが出来る。

《鋳造所通りの住人》もまた2点以上のダメージを毎ターン叩き出せる。《モグの戦争司令官》はコスト効率に優れ、《鋳造所通りの住人》、《ゴブリンのそり乗り》、《モグの略奪者》コンボを形成する。

《火花鍛治》は君が攻勢ならフリーの除去になれるが、ダメージレースになると痛い。《ゴブリンの女看守》は汎用性があり、戦場が埋まっていれば《ゴブリンの奇襲隊》、君の戦場が空なら《モグの戦争司令官》、相手のライフが2点なら《タール火》をサーチ出来る。

CardTarfireJ

《稲妻》は赤いデッキなら入れない選択肢は無いぐらい強く、攻撃的なデッキならどれでも入れたい。
《死の火花》は適切なタイミングで使えば何度でも撃てる除去になる。
《タール火》は《ゴブリンの女看守》での対応力を上げるために入っている。
1枚挿しの《火炎破》はあと数点のライフを巡るような接戦を終わらせるカードだ。

★サイドボード

《電謀》は呪禁、エルフ、青単、ミラーの軍団相手に極めて有効だ。
《紅蓮破》は《対抗呪文》を使うデッキに強く脅威を確実に展開させる。
《倒壊》はトロンを相手にした時、早いターンに《ファングレンの匪賊》や《とどろく雷鳴》を撃たれて壊滅するのを防ぐ。
《シルヴォクの生命杖》はアグロデッキと対面した時に有用なツールで、赤がアクセスできないライフゲインを得られる。

《ゴリラのシャーマン》と《粉々》はアーティファクトを取り除く。予算の問題があるなら全部《粉々》にしても良いが、《粉々》だけでは親和相手に止めきれない

★マッチアップ

ゴブリンはフォーマットの遅いデッキにを狩ることが出来るが、ブロッカーを複数並べられるデッキには厳しくなってしまう。《カルドーサの再誕》1枚でブロッカーを3体並べることが出来るカルドーサジェスカイが特に苦手だ。
サイドボードに4枚いっぱい積んだ《紅蓮破》が、ゆっくりと《流浪のドレイク》デッキが溢れていく環境で力を増している。

★ゴブリンを倒すには

ゴブリンに勝つには、以下のアドバイスがある。
常に《ゴブリンの奇襲隊》があると思え。特に5マナあって《ゴブリンの女看守》から《ゴブリンの奇襲隊》をキッカー出来るときはなおさらだ。このゴブリンで死んでしまう事は避けなければならない。
・アグロデッキを使っているなら、《威嚇者の信徒》《火花鍛冶》の影響を最小限に抑えるためにダメージレースに持ち込むことを考えよう。これらのカードはライフが詰まって行けばただの1/1バニラだ。
・《ゴブリンの踵裂き》、《稲妻》、《火炎破》によって何も無い所から突然ダメージが飛んでくる。たとえ盤面にゴブリンが少なくてもライフをきっちり管理しよう

★キープ基準とサイドボーディング

R1:青黒《神秘の指導》コントロール

メイン
《稲妻》《鋳造所通りの住人》《モグの略奪者》
《山》《山》
(占術で《ゴブリンの軍勢》を上に)

OUT
3火花鍛冶
2威嚇者の信徒
1死の火花
IN
4紅蓮破
1粉々
1倒壊

サイド1
《ゴブリンの踵裂き》《ゴブリンの軍勢》《火炎破》
《山》×4

R2:対ドメインZoo

メイン
《ゴブリンの奇襲隊》《ゴブリンの軍勢》《モグの徴集兵部隊》《鋳造所通りの住人》
《山》×3

(録画できてなくリプレイ解説のため、サイドボーディングが見られませんでした。)

サイド1
《モグの略奪者》《火花鍛冶》《モグの徴集兵部隊》《ゴブリンの女看守》《ゴブリンの女看守》
《山》×2

R3:対カルドーサボロス

メイン
《ゴブリンの軍勢》《モグの徴集兵部隊》《火花鍛冶》《死の火花》《火炎破》
《山》
(占術で《稲妻》を下に)

OUT
3火花鍛冶
1死の火花
1威嚇者の信徒
IN
3ゴリラのシャーマン
2電謀

サイド1
《火炎破》《ゴリラのシャーマン》《鋳造所通りの住人》《ゴブリンの軍勢》
《山》×3

R4:対白単金属術

メイン
《威嚇者の信徒》《ゴブリンのそり乗り》《鋳造所通りの住民》《稲妻》
《山》×3

OUT
1死の火花
1ゴブリンの女看守
1火花鍛冶

IN
2シルヴォクの生命杖
1粉々

サイド1
《稲妻》《稲妻》《火花鍛冶》《モグの徴集兵部隊》
《山》×3

サイド2
《シルヴォクの生命杖》《モグの略奪者》《モグの徴集兵部隊》《ゴブリンのそり乗り》《ゴブリンの軍勢》
《山》×2

R5:対青黒《神秘の指導》コントロール

メイン
《鋳造所通りの住人》《モグの略奪者》《モグの戦争司令官》
《山》×4

OUT
1死の火花
1ゴブリンの踵裂き
2火花鍛冶
IN
4紅蓮破

サイド1
《ゴブリンの軍勢》《火花鍛冶》《稲妻》《ゴブリンの奇襲隊》《鋳造所通りの住人》
《山》×2

(翻訳終了)

なお動画は異常にマナフラッドが多いです。結果以上の実力はあると思います。
あと《墓所への乱入》がデフォルト化している青黒コントロールも、相性は極端に悪いです。

関連

オススメ記事

1
スタン撤退のためトレトクのカード買取を使ってみた

最近気が付いたらほとんどモダン専門になっていました。 生活をしながらデッキを妄想 ...

2
【翻訳】ベストデッキも使わないで何言い訳してるの?

マジックを続けているといつかは避けて通れない瞬間が来ます。好きなデッキを組むか、 ...

3
MTGで勝てないと思った時に見直す4つの質問

最近勝てない。少なくとも管理人はそうです。5~7回戦規模のデカい大会では1回勝つ ...

4
【翻訳】マジックオンライン(MO)初心者がよくやる10の間違い

MO初心者、引いてはこれから紙のマジックを楽しむ人にも読んでもらいたい記事です。 ...

5
【翻訳】乗っては「いけない」、このビッグウエーブに。賢いカードの買い方とは?

GP東京での優勝、さらにモダンでエムラクールとのコンボが発見されたことで《先駆け ...

 - Pauper , ,