Gathered!

無名の黒好きプレイヤーによるMTG記事の翻訳中心ブログです。ほとんどモダン。

モダンに神ジェイスと血編み解禁!プロやみんなの反応を集めてみた

      2018/02/14

ウィザーズから禁止制限リストの改定が発表され、紙のマジックでは2月19日、Magic Onlineでは2月14日からモダンで《精神を刻むもの、ジェイス》《血編み髪のエルフ》の2種類が使用可能になりました。

詳細や禁止の背景はこちらのリンクから↓
2018年2月12日 禁止制限告知 (ウィザーズ日本語公式)

どちらもスタンダードで使用可能だった時代に圧倒的な支配力を誇り、多くのプレイヤーにトラウマを植え付けてきたカード。特にジェイスの方はモダン制定当初から禁止になっていて、今回初めて参戦することになります。

この予想外の事態にみんなはどのような反応をみせるのか?ツイッターから国内外の有名プレイヤー等のコメントを集めてみました。

各プレイヤー名は敬称略です。また翻訳は若干の意訳も含みます。

スポンサーリンク




海外

Adrian Sullivan

「《思考を築く者、ジェイス》 ここに眠る」

Ben Stark

「ウィザーズは良い行動を起こした。ジェイスと血編み髪はグリクシス、ジャンド、ジェスカイのようなデッキがアンフェアデッキと戦えるようにするかもしれない強力なカードだ。A+。」

Brian Braun-Duin

「ジェイスも解禁される時に《血編み髪のエルフ》の名前を口にしようと思う奴なんているのか?これが優先順位だよ、みんな。」

Craig Wescoe

「モダンの解禁は楽しみだよ。《血編み髪のエルフ》から《霊気の薬瓶》をプレイするのが楽しみだね!」

Gerry Thompson

「ちょうど好きなモダンデッキ見つけたところだったのに!まあいいや、新しい(青の)デッキを探そう。」

Frank Karsten

(2/14追加)
「僕は変更なしの方が良かったけど、少なくとも何も禁止されなかった。一方、親和はただ《刻まれた勇者》を増やして肩をすくめた。」

Pascal Maynard

「解禁は不要だったが2つのカードはどちらもモダンでは問題ないと思う。私は変化が起こることを支持するよ、楽しいし、新しい事を学ぶことが要求されるからね。これは自分だったら怖くて出来なかった(主にジェイス)、だけど尊重する。ウィザーズには脱帽したよ!」

Reid Duke

「たくさんの流れ星や、バースデーケーキのろうそくを吹き消す時にお願いし続けて、やっと報われたよ!(血編み髪のエルフ)」

Ross Meriam

「ジェイスはモダンの他のカードと比べて強くないのでは?という意見について俺が考えたのはこうだ。《欠片の双子》、《出産の殻》、《ギタクシア派の調査》、《定業》、《思案》は全部ジェイスがスタンダードで禁止された時に使用可能だったんだ。」

Saffron Olive

「多分予想が出来上がったと思う。ジェイスは来年中にはまた禁止される。」

「ジェイスの解禁はフォーマットを健全にするのかは疑わしいけど、またジェイスを使えるのはすごくエキサイトしてるよ。ジェイスは自分が使う側だと最高だけど、テーブルの向こう側にあると悲惨なカードだ。」

Shaheen Soorani

「今ジャンド相手に《ギデオン・ジュラ》と《精神を刻むもの、ジェイス》を並べたところだ・・・綺麗だったよ・・・。」

Todd Stevens

もうモダンやりたくない

国内

諸藤拓馬

渡辺雄也

市川ユウキ

伊藤敦

中村修平

岩SHOW

その他気になったツイート

まさか今後さらにやばい完全体ジェイスが・・・?

除去以外のプレインズウォーカー対策

ジェイスに限らず1枚で一方的にソフトロックしたりアドバンテージを稼ぐプレインズウォーカーはどう考えてもつまらないゲームの元になると思う(←リリアナを唱えながら)

(2/14追加)
その分3マナがぶっ飛んでるから・・・

(2/14追加)
自分のメモ用ですが、血編み髪を適正化させたデッキを組むための考え方です。蛮行など無駄になりにくいカードを増量してハンデスを減らすこともアリ、さらに可能な限り3/2も生きるように攻める構成に寄せる。出来れば相手側にクリーチャーがいる状態でキャストしたい。

(2/14追加)
これは心に留めておこう・・・

(2/14追加)
文字通りたった1枚からゲームに勝ってしまうジェイス。

最後に

さて一旦はこんな感じですが、しばらくの間気になったものがあれば順次追加していきます。

関連

 - モダン