Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

晴れる屋名古屋店を今更ながら紹介&レビューするよ!

   

先週(もう先々週か!?)にオープンした晴れる屋名古屋店の紹介です。完全にローカルな話ですがこっそり

スポンサーリンク




中に入ってみた

名古屋駅から西側に出てそう遠くないところにあります。上の写真は大通りから外観を撮ったもの。小さいですが画像の右の方に晴れる屋のある建物があるのが分かると思います。

全体的にカードショップやアニメグッズ系の店が集中する地域にあり、まさに激戦区・・・!

そして建物の4回にエレベーターで上がるとこんな感じ。

中々の賑わいで、レジもだいたい人が並んでいましたね。

店内の一番奥から入り口に向けて全体を撮ったもの。

遠くには小さな本棚があってマンガが置いてありました(なぜか8割くらい少女漫画)。そして目を引くのが大型スクリーンで、晴れる屋が開催してきた大きな大会(主に各種「神」決定戦・挑戦者決定戦)の動画を流していました。店にいるだけでも圧倒されますね。

そして・・・大阪店との最大の違い・・・それは・・・!

店内にトイレがある!これが地味にありがたいです。そしてマークが流石マジック専門店・・・!

ちなみにカードの在庫関係は他のカードショップと比べて大きな差は無く、極端に古いカードや大抵の店で売り切れのカードはこちらも無い感じでした。(参考に、管理人が12月3日時点で欲しいと思って調べて無かったカード:《グール呼びのギサ》《ギサとゲラルフ》《不屈の追跡者》《アンデッドの王》)

晴れる屋名古屋店のモダンメタゲーム状況

先週末は東海王決定戦のモダン版にも参加してみました。管理人はアブザンで参加して6回戦2-4と平均以下の成績で終わったのですが、今まで行った度の店と比べてもメタゲームが極めて多様でモダンらしいと感じました。

流れはこんな感じです。

1.エルドラージタックス
〇〇
2.ヴァラクート
×〇×
3.アブザン
××
4.親和
×〇×
5.フェアリー
×〇×
6.グリクシスコントロール
〇×〇

特にこれまで名古屋に移ってから対戦経験がゼロだった親和アブザンミラーに当たったのが良い経験になりました。別の日にも晴れる屋以外の場所では見たことがなかった青タッチ緑マーフォークのようなアグロデッキもよく見かけます。

あと最後のグリクシスコントロールは負けゲームで《残酷な根本原理》や《プレインズウォーカー、ニコル・ボーラス》を食らいました。

まとめ:晴れる屋はどんなプレイヤーにおススメか!?

プレイヤーとして見た場合、MOや大型の大会に近い広い広いメタゲームでの実践を練習したい場合に最適です。いつもと違うデッキと当たりたい、どんなマッチアップにも対処できるように調整したいなら晴れる屋の大会は良いフィールドになりますね。

あとは単純に「モダン・レガシーをプレイする全てのプレイヤー」も、他の店だと定期で、特に毎週日曜日に大会を開く場所がとても限られています。なので晴れる屋が今後安定して「この曜日のこの時間には大会がある」という信頼性で人が集まる可能性が期待大。

そしてこれはピンポイントですが「萌えイラストやアニソンが苦手なゲーマー」にはマジック専門店である晴れる屋の居心地が最高に感じられると思います(経験談)。

今日は短いですがこんな感じです。また何かの翻訳でお会いしましょう。

では、ハッピーなMTG生活を!

関連

オススメ記事

1
スタン撤退のためトレトクのカード買取を使ってみた

最近気が付いたらほとんどモダン専門になっていました。 生活をしながらデッキを妄想 ...

2
【翻訳】ベストデッキも使わないで何言い訳してるの?

マジックを続けているといつかは避けて通れない瞬間が来ます。好きなデッキを組むか、 ...

3
MTGで勝てないと思った時に見直す4つの質問

最近勝てない。少なくとも管理人はそうです。5~7回戦規模のデカい大会では1回勝つ ...

4
【翻訳】マジックオンライン(MO)初心者がよくやる10の間違い

MO初心者、引いてはこれから紙のマジックを楽しむ人にも読んでもらいたい記事です。 ...

5
【翻訳】乗っては「いけない」、このビッグウエーブに。賢いカードの買い方とは?

GP東京での優勝、さらにモダンでエムラクールとのコンボが発見されたことで《先駆け ...

 - カジュアル