Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

小型セット廃止!基本セット復活!ツイッターから反応を集めてみた

   

マーク・ローズウォーター氏のコラムで、マジックのセットやローテーション構造を大幅に変更する発表が公開されました。
(参照)
変身2.0 (ウィザーズ日本語公式)

小型セットが作られなくなり、これからのマジックは1年に大型セット3つ、そして基本セットからなるスタンダードになります。ストーリー上は必要に応じてセット1つにも複数にもまたがるブロック構成に変更、柔軟な対応を狙うことに。

春、秋、冬に単独でドラフトできる大型セットが毎回リリースされ、夏は基本セットが復活。ローテーションは今まで通りとなり、カードプールは5~8セット。

またゲートウォッチの扱いとMasterpiecesが減少。ゲートウォッチの出番は大幅に縮小し、すべてのセットでMasterpiecesが確実には含まれなくなります。

さらに開発体制も強化し、トーナメントを意識した環境調整のためのプレイデザイン・チームを発足させます。これらの変更でマジックがどう変わってくのか注目です。とりあえず、ビッグニュース恒例の反応まとめをやってみました!

スポンサーリンク




プロ・有名プレイヤーの反応、コメント

齋藤友晴

藤田剛史

渡辺雄也

Brian David-Marshall

もう小型セットをドラフトしなくてよくなり、毎年4回新鮮なドラフトが出来る日が来てエキサイトしてるよ。

Brian Kibler

マジックが独立したセットだけになる意味をぜんぶ把握するのは難しい。もっと前倒しにメカニズムが出てくる?

Conley Woods

今回は何も禁止されないと見込んでいるよ。デッキは戦う手段を手に入れているし、1つのスタンダードシーズンに3回も禁止が出るのは悪いメッセージを送っていることになる。

Kai Budde

Amonkhet Invocationsへの無関心に、どれだけ見た目の悪さが影響していたか気になる・・・MaRoの素晴らしい記事は絶対に読むべきだ!

Owen Turtenwald

最初の「アナウンス」はトーナメントプレイヤーにとっては長くて、退屈で、重要でなかったみたいだ。

Paulo Vitor Damo Da Rosa

このアナウンスに書いてある全部が良いことで、理にかなっている。

Saffron Olive

変更はコミュニティが求めている多くのことを反映しているから、ウィザーズはよくやった。

(翻訳ここまで)

Owen Turtenwald氏やConley Woods氏のコメントのように、禁止改定に比べると純粋な仕様変更ではあまりコメントが盛り上がってなかったですね。プロやトーナメントプレイヤーとしては、やはり禁止改定が一番気になるところだと思います。

それではまた・・・!

関連

オススメ記事

1
スタン撤退のためトレトクのカード買取を使ってみた

最近気が付いたらほとんどモダン専門になっていました。 生活をしながらデッキを妄想 ...

2
【翻訳】ベストデッキも使わないで何言い訳してるの?

マジックを続けているといつかは避けて通れない瞬間が来ます。好きなデッキを組むか、 ...

3
MTGで勝てないと思った時に見直す4つの質問

最近勝てない。少なくとも管理人はそうです。5~7回戦規模のデカい大会では1回勝つ ...

4
【翻訳】マジックオンライン(MO)初心者がよくやる10の間違い

MO初心者、引いてはこれから紙のマジックを楽しむ人にも読んでもらいたい記事です。 ...

5
【翻訳】乗っては「いけない」、このビッグウエーブに。賢いカードの買い方とは?

GP東京での優勝、さらにモダンでエムラクールとのコンボが発見されたことで《先駆け ...

 - カジュアル