Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

Reid Duke(リード・デューク)、プロアイスホッケーチームと契約!

      2017/03/14

先週月曜のことですが、レガシーのグランプリで優勝などMTG界で有名なReid Duke氏が、プロアイスホッケーのチームに選手として加入するというニュースが全米とカナダを席巻して話題になり、Channel Fireballでも紹介されてマジック界にも広がっていました。

(元記事はこちら)
'Magic' player takes to Twitter to congratulate the other 'Reid Duke' on signing with Vegas

スポンサーリンク




(真相)

2017年にラスベガスで新設される予定のプロアイスホッケーチーム、Vegas Golden Knightsが、その最初の選手としてReid Dukeとの契約をサインしたと報道されました。新しく創設されるチームの選手第一号という、なかなか珍しい記念するべき選手になったReid Dukeにファンの注目が集まっています。

もちろん、このReid Dukeは我々MTGプレイヤーが知るReid Dukeとは無関係の、たまたま同姓同名の別人です。

しかし、既に30,000人以上のフォロワーがいるマジック界のReid Dukeのツイッターアカウントが、この若きホッケープレイヤーとのアカウントと間違えられてしまったことも。マジックのReid Dukeプロ本人のツイッターは、Googleの検索結果ではMTG Wiki、Channel Fireballに次ぐ3番目の検索結果。日本以外で検索したらMTG Wikiが抜けて2番目に来ます。このニュースの影響で検索からかなりの人がツイッターに入り込んだことが予想されます。

その結果なのか、(MTGプロの方の)Duke氏はツイッターでこんなコメントを寄せました。

(訳)
「ワオ、別のリード・デューク(ホッケープレイヤー)の偉業で5千万件も通知が来てるぞ。しばらくツイッターから離れてるよ!」

マジック・ザ・ギャザリングとアイスホッケーの奇妙なコラボレーションというのか、クロスオーバーというべきか、ともかく世にも珍しい接触が起こりました。

これはもしかしたらもしかすると、どこかの記事で「マジックはアイスホッケーだった」とか言われる日が来るかも・・・?

取りあえず、本当にマジックがアイスホッケーなのか気になったプレイヤーは氷雪赤単でも使って確かめてみましょう(適当)

関連

オススメ記事

1
スタン撤退のためトレトクのカード買取を使ってみた

最近気が付いたらほとんどモダン専門になっていました。 生活をしながらデッキを妄想 ...

2
【翻訳】ベストデッキも使わないで何言い訳してるの?

マジックを続けているといつかは避けて通れない瞬間が来ます。好きなデッキを組むか、 ...

3
MTGで勝てないと思った時に見直す4つの質問

最近勝てない。少なくとも管理人はそうです。5~7回戦規模のデカい大会では1回勝つ ...

4
【翻訳】マジックオンライン(MO)初心者がよくやる10の間違い

MO初心者、引いてはこれから紙のマジックを楽しむ人にも読んでもらいたい記事です。 ...

5
【翻訳】乗っては「いけない」、このビッグウエーブに。賢いカードの買い方とは?

GP東京での優勝、さらにモダンでエムラクールとのコンボが発見されたことで《先駆け ...

 - カジュアル