Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

【海外の反応】霊気紛争から《アジャニの誓い》公開!

      2016/12/29

霊気紛争のプレビューが登場。クリーチャーを強化し、プレインズウォーカー限定のマナ加速として機能する、《アジャニの誓い》が公開。
例によって、海外の反応を集めてみました。

(引用元はこちら

スポンサーリンク




(翻訳)

●ティボルトが赤赤で出る・・・だと・・・?


●モダンでもナヤプレインズウォーカーが組めるね!

 

●こいつはヤバそうだな・・・

●ウィザーズ「白青と黒緑に飽きたそうだから、君たちが大好きだった緑白トークンを復活させてあげるよ!」

●まるでアジャニがステロイドを配ってるみたいだ。君は確かに勝てるけど、こんな強いカードを使ってズルをしてるような後ろめたい気持ちになる。

 

●これで《ゼンディカーの代弁者、ニッサ》が緑緑で唱えられるわけだ。ティボルト乙

●「ティボルトでないプレインズウォーカー・呪文を唱えるためのコストは1少なくなる」

 ティボルトが自分の居場所を理解するまで、私はゲートウォッチになる。 - アジャニ -

●ティボルトに居場所がない限り、私はゲートウォッチになる。 - アジャニ -

●あ゛ぁ゛、ターン3ギデオンか。

●もっといいランプ手段はあるよ。

●けど、そいつらは後半に引いても腐るだけだ。これは、序盤と後半で別の仕事をしてくれる。

 

●《英雄の破滅》はどこ行った?

●ウィザーズ「《破滅の道》があるだろ?」

●最悪の環境になる?ギデオンは楽しくない。

●《密輸人の回転翼機》があればギデオンはすぐ倒せるよ。

●最悪の環境になる?コプターは楽しくない。

●コプターはアーティファクト破壊で簡単に壊れるさ

●最悪の環境になる?除去は楽しくない。

●ジョークの流れだと分かってるけど、コプターは良いカードだと思う。何を登場させて何を捨てるか、腕が試される。トリッキーで楽しい。

 

●ああ、ボーラス様、破滅の刻でプレインズウォーカーリセットを与えたまえ!

スポンサーリンク

●これで2~3色、バント、ナヤ、アブザンでプレインズウォーカーコントロールが組めるね。

●今《ゲートウォッチ配備》って言った?

●いや、誰も。ないわw

●スーパーフレンズ向きだけど《ゲートウォッチ配備》とは噛み合わないのが好き。

 

●誓いの中ではどれくらい強いかな?

●Tier1 これ Tier1.5 《ニッサの誓い》 Tier2 《リリアナの誓い》 Tier3 残り

《Oath of Lim-Dul》を忘れちゃ駄目だぜ!

 

●パッと見、ギデオンやニッサを使うデッキなら何にでも入りそうだね。マナ加速できるし、後半に引いてもトークンが並んでるだろうから無駄にならない。

 

●でも、これ今でも可能だよね?ターン3ギデオン/タミヨウが出来る2マナのマナクリはいるけど、誰もやってないじゃん。

 

●ターン2に《スレイベンの検査官》を2/3にして、ターン3にギデオンを唱えるのが楽しみだぜ!

(翻訳ここまで)

まだ他のカードプールが出そろうまでどうなるか判断するのは難しいですね。しかしティボルトが人気過ぎて笑えた。

 - カジュアル, 翻訳記事