Gathered!

ようやくMTGに復帰できた雑魚プレイヤーの翻訳中心ブログです。

【翻訳】《ヴェンディリオン三人衆》の使い方

      2016/12/29

bannervendillion

マジックをやっていれば1枚のカードを愛することは珍しくありません。特にそれが見た目も綺麗で、印刷当時スタンダードだけでなく、多彩なフォーマットで活躍するカードならなおさら。Channel Fireballから、そんなフォーマットを超えて活躍するカードの一つ、ヴェンディリオン三人衆を語りつくす記事が登場。

(原文はこちら)

How to Play Vendilion Clique By Bob Huang

スポンサーリンク




(翻訳)

《ヴェンディリオン三人衆》はスタンダード、モダン、レガシー、そしてヴィンテージでも使われている、マジックを象徴するカードだ。手頃なコストで妨害し、手札を調節し、攻撃し、ソフトロックすらかける能力はユニークだ。これだけあちことで使われていながら、最もミスプレイの多いカードの一つでもある。ここでは、カードを細かく解説し、効果的な使い方も紹介しよう。

cardvendilion

まず、テキストを1つ1つ確認しよう。

マナコスト

ヴェンディリオン三人衆 1青青

1UUのマナコストはフォーマットによって異なる意味を持つ。モダンは今のところターン3フォーマットだから、高過ぎる割に影響が少ないから使用率は下がっている。フォーマットがもう少し遅かったころ、《欠片の双子》やブルームーンで、コンボや《血染めの月》を決める前の安全の確保によく使われていた。

レガシーでは、使われているカードの中でも最も高い位置にいる。しかし環境はモダンよりも遅く、《実物提示教育》などの3~4ターンキルを目指すコンボデッキに対して有利でもある。最後に、青いから、《意志の力》に回せる。

カードタイプ

伝説のクリーチャー - フェアリー ウィザード

フェアリーが活躍した時代は終わった。大事なのは「伝説」であることだ。《カラカス》と組み合わせたらソフトロックを狙える。毎ターンドローステップ中にヴェンディリオンを使い、《カラカス》で手札に戻して繰り返すことが出来る。Joe Rosetteは「伝説」奇跡で知られているが、この相互作用が特にカギだった。さらに狙っていくなら、《瞬唱の魔道士》ともシナジーをがある《激浪の研究室》や《魂の洞窟》を入れたリストも見たことがある。

瞬速

ヴェンディリオン三人衆が戦場に出たとき、プレイヤー1人を対象とし、そのプレイヤーの手札を見る。あなたは、その中から土地でないカードを1枚選んでもよい。そうした場合、そのプレイヤーは選ばれたカードを公開し、それを自分のライブラリーの一番下に置き、その後カードを1枚引く。

このカードの複雑なところだ。タイミングと対象を選べることで、このカードを強力だが、同時に正しいプレイングを難しくしている。一番よく見かけるミスは、プレイヤーがいつも相手のドローステップに相手を対象に取っていることだ。インスタントの《思考囲い》は確かに凶悪だが、それが基本のモードである必要はない。これから並べるのはヴェンディリオンを使う重要なタイミングと対象の取り方、どういう時にそれ使うべきかだ。

対戦相手のドローステップ:相手より有利な状況で、相手の有効な引きを防いでゲームを終わらせたいなら、これは正しいプレイだ。さらに、相手がソーサリースピードの脅威が中心で、それを妨害しないといけないなら、良い選択だ。エルドラージが相手なら、僕はほとんどいつもドローステップにヴェンディリオンを使う。

コンボカードへのレスポンス:ヴェンディリオンは相手の《実物提示教育》や、ANTの《暗黒の儀式》に対応して使うことが出来る。もし相手に《実物提示教育》で出せる有効なパーマネントが1枚しかなかったり、ストームで1枚しか有効なカードが無いなら、《ヴェンディリオン三人衆》は1枚でゲームに勝てる。

SCGのレガシーでまさにその瞬間をビデオで見てみよう。

(訳注:原文ではここで動画がありましたが、リンク先Youtubeから削除されています。)

ヴェンディリオンの効果を最大限に活かすプレイングが見られる。最初の《陰謀団の儀式》に対してDarylはヴェンディリオンをプレイしてRossの《冥府の教示者》を止めて、チェーンを止めることが出来た。もし彼が、持っていると分かっていた2枚目の《陰謀団の儀式》まで待っていたら、Rossは《冥府の教示者》をプレイして、優先権を残したまま2枚目の《陰謀団の儀式》をプレイして黒マナを浮かしていた。そして暴勇になっていた。2枚目の《陰謀団の儀式》が《冥府の教示者》より先に解決して、黒黒黒黒黒のマナとゲームが終わる《炎の中の過去》が与えられていた。この一連の流れの中でDarylはヴェンディリオンを唱える優先権が与えられなかった。ANTと戦う時にヴェンディリオンを唱えるタイミングは極めて重要だ。

スポンサーリンク

もう一つのよくあるタイミングは、ジェイスの《渦まく知識》能力にレスポンスで唱えることだ。こうすると相手がヴェンディリオンに対して《意志の力》を引く可能性を最小限に止めつつ、ジェイスに対して回答し、さらに3/1が残る強力なプレイングになる。

自分のメインフェイズで、自分を対象に取る:これはDelverや奇跡を使ってていつも選ぶ動きだ。死にカードをサイクリングするのはカードを引くのと同じ効果だ。もしゲームが長引いて《目くらまし》が通らなくなったら、もし奇跡を使っていて手札に《終末》を残してしまったら、気持ちが分かるはずだ。

自分のメインフェイズで、対戦相手を対象に取る:相手がタップアウトしてヴェンディリオンを打ち消せない時や、除去を取り除きたい時に選ぶ。

対戦相手のエンドステップ:《呪文嵌め》や《もみ消し》のようなカウンターを大量に使っているデッキの場合は、構えていたい。そして相手が何もしなければエンドに唱えることもある。

攻撃クリーチャー宣言ステップ:ヴェンディリオンは《昆虫の逸脱者》と交換するサイズがあるり、疑似的に除去として利用することもある。

対戦相手の奇跡が誘発した時:奇跡は誘発型能力なので、スタック中に《終末》をヴェンディリオンで排除することが出来る。

回収できるカードを止めるために使う:《壌土からの生命》や《罰する火》に対しては、ヴェンディリオンをうまく使えば処理が出来る。

《石鍛冶の神秘家》や《霊気の薬瓶》の起動にレスポンスで:相手が出そうとしているカードを叩き落して、失敗させるチャンスがある!

パズル

最後の選択は、相手をヴェンディリオンに対象に取ったとして、何を落とすか、それとも落とさないかだ。君の手札が相手を倒せる手札なら、そのままにしておいた方が良い。もし君の手札が相手の何かのカードにやられそうなら、それを取り除こう。その間のグレーゾーンだったら?

ためしに具体的な状況を見てみよう。

君はスゥルタイ続唱と対戦していて、相手のドローステップにヴェンディリオンを唱えた。手札はこうだった:

断片無き工作員
ヴェールのリリアナ
渦まく知識
祖先の幻視

相手には4マナがあって、君はカウンターは出来ない。そこで、君のゲームプランで抜きたいカードは変わって来る。消耗戦で活用に持ち込みたい?なら《祖先の幻視》を抜くことを考えよう。《断片無き工作員》と《渦まく知識》で積み込めるからだ。すぐに相手を殺しに行く?なら《ヴェールのリリアナ》を抜いて、《祖先の幻視》はくれてやろう。手札に《呪文貫き》があって、後1ターン《ヴェンディリオン三人衆》に生き残ってもらいたいなら、リリアナか(《突然の衰微》を防ぐために)《渦巻く知識》を貫こう。マッチアップと、君の手札で選択肢は変わる。

さて、もう一つ状況を仮定してみよう。君の選択をコメントに書いてくれ!

quizvendillion

(補足:対戦相手のエンドステップ。自分の手札は、目くらまし・意志の力・思案)

最後にカードの解決について話しておこう。対象を選ぶ行為は呪文が解決した時に発生する。僕は個人的に、ヴェンディリオンを土地の後ろに置いてまだスタック上にある事を明示する。相手が解決する事を認めたら、土地の前の戦場に他のクリーチャーと一緒に出して、対象を選ぶ。もし対象を宣言する前に相手が手札を見せてしまったら、君はその手札も見て、さらに自分を対象に選んでも良い。君のヴェンディリオンと誘発型能力が今どこにあるのか、分かるように気を付けてプレイしよう。

(翻訳ここまで)

1枚のカードを語りつくすというのも切り口として面白い。自分の相棒、はたまた嫁と言えるようなカードはありますか?

関連

オススメ記事

1
スタン撤退のためトレトクのカード買取を使ってみた

最近気が付いたらほとんどモダン専門になっていました。 生活をしながらデッキを妄想 ...

2
【翻訳】ベストデッキも使わないで何言い訳してるの?

マジックを続けているといつかは避けて通れない瞬間が来ます。好きなデッキを組むか、 ...

3
MTGで勝てないと思った時に見直す4つの質問

最近勝てない。少なくとも管理人はそうです。5~7回戦規模のデカい大会では1回勝つ ...

4
【翻訳】マジックオンライン(MO)初心者がよくやる10の間違い

MO初心者、引いてはこれから紙のマジックを楽しむ人にも読んでもらいたい記事です。 ...

5
【翻訳】乗っては「いけない」、このビッグウエーブに。賢いカードの買い方とは?

GP東京での優勝、さらにモダンでエムラクールとのコンボが発見されたことで《先駆け ...

 - レガシー